時間のない世界はどう?

時間が無くなったらどうですか

itの世界では、時間は切っても切れない関係。
世界が時間で動いていますから。
その時間が無くなったら、どうなるでしょうか。

 

時間が単に止まるんじゃなくて、
無くなっちゃうわけです。
だから、時間を測れない。

 

考えられない。
でも、進行しているわけですよね。
時間がない進み方をどう理解したらいいんでしょうか。

 

動きをあらわす別の尺度が必要でしょう。
でも、それは時間にはならない。
つまり、一定じゃないわけです。

 

一定じゃない世界。
あれもこれも、場所が変わっても、
何一つ、同一なものがない世界ですね。

 

それでも、生き物は生息するんです。
もちろん、人間も生活を送る。
だけど、普通と違う。

 

いつまでに、この仕事って、
そんな感じがない。
その考えが起こらないわけです。

 

だから、まったく、好き勝手な、
進み方、進行の社会ですね。
予測不可能。

 

アポイントメント不可能。
カップラーメン、いい加減。
どうですから、

 

時間にうるさかった人もこれでは、拍子抜け。
でも残業で、苦しんできた会社員は、
時間から解放されて、ボカーンでしょうか。

 

でも、予定も組めない。
すべてが、いきあたりばったりです。
寝る時間もそんな概念がふっとびます。

 

まったくの恣意的な世界も
いいかもしれませんね。
法則がなくなるわけですからね。